NLAセレクトは、安全認証と自社内実験を受けた高品質で明るいLED作業灯・投光器・ヘッドライト・懐中電灯を安価で販売

中国製LED作業灯・投光器を日本人が管理し、世界中に認められた折り紙つきの安全性と耐久性

路肩灯・タイヤ灯として活躍!LED作業灯をトレーラーに設置しました

2016年10月06日

18w作業灯 タイヤ灯点灯写真

18w作業灯をタイヤ灯として設置、夜間に点灯した際の写真です

トラックやトレーラー、ダンプなどの大型の車両を運転される際に夜間のタイヤ付近や後方、側面の視界が悪くヒヤッとした事や・危険に感じた事は無いでしょうか?一歩間違えば巻込み事故に繋がるかもしれない非常に危険なこの場面。

もし、あなたがご利用されている機器の夜間のタイヤ周りや後方などの明るさが不足している事でご不安に感じる事があるようでしたら周囲を強力に照射するLED作業灯がお役に立つかもしれません。

今回ですがこちらのLED作業灯を路肩灯・バックライトとして設置されたお客様よりお写真を頂きましたので紹介して参ります。

路肩灯・タイヤ灯として最適なLED作業灯とは?

LED作業灯に関してですがワット数の違いによる明るさや光の照射角度・作業灯の形にも違いが有り、あなたがご利用になるシーンごとに最適な商品が異なる事も御座います。

例えばですが

とにかく周囲を明るく照射したい・・・48w作業灯
設置スペースが限られる・・・15w作業灯・18w作業灯

その中で今回の路肩灯・タイヤ灯としてのご利用に関してですがNLAセレクトで一番のオススメしているのは18w作業灯になります。
18w作業灯 商品サイズ

照射角度が30度であるので必要以上に広範囲に光が広がり過ぎず、また縦幅を抑えた造りとなっておりますので狭い場所でも設置しやすい商品となっております。

【設置例↓↓】

18w作業灯設置写真

18w作業灯をタイヤ灯として設置した際の写真です

クレーン車 タイヤ灯設置写真

大型クレーン車にタイヤ灯を設置した際の写真です

当店のおすすめは18wでは有りますが、27w・48w作業灯と比較すると明るさに関しては劣る部分もあります。その為、以下の写真に作業灯ごとの明るさをまとめましたのでご確認頂けたら幸いです。

作業灯明るさ比較

15w・18w・27w.48w作業灯の点灯時の様子をを一つにまとめてみました。

18w作業灯がタイヤ灯・路肩灯としておすすめではありますが、実際には大型のトレーラー等では27w・48w作業灯をご利用頂くケースも多々御座います。

LED作業灯の明るさやご予算等に合わせてご選択頂けたら幸いです。

実際の路肩灯・タイヤ灯としてのLED作業灯ご利用事例

タイヤ灯・18w作業灯設置事例

18w作業灯設置写真

18w作業灯をタイヤ灯として設置した際の写真です

タイヤ灯・18w作業灯設置事例

トラックのタイヤ灯として18w作業灯を設置した事例になります。

18w作業灯 タイヤ灯点灯写真

18w作業灯をトラック・タイヤ灯として設置、夜間に点灯した際の写真です

タイヤ灯・トラック設置事例

トラックのタイヤ灯として18w作業灯を利用・夜間に点灯した際の写真です。

路肩灯・27w作業灯使用事例

タイヤ灯 作業灯設置写真

タイヤ灯として27w作業灯を設置した際の写真です

アップで見てみると・・・

作業灯 路肩灯利用写真

路肩灯として作業灯を設置点灯した際の写真になります

トレーラー・路肩灯15w作業灯設置写真

トレーラー・路肩灯15w作業灯事例

トレーラーの路肩灯として15w作業灯を設置した事例になります。

トレーラー路肩灯・15w作業灯使用事例

トレーラーの路肩灯として15w作業灯を設置・使用した事例になります。

トレーラー・路肩灯15w使用例

トレーラーの路肩灯として15w作業灯を使用した事例になります。タイヤの周囲の視界の向上に繋がります。

15w作業灯・トレーラー使用事例

15w作業灯をトレーラーに設置し、路肩灯として活用した事例になります。

トラック・タイヤ27w作業灯設置事例

トラックタイヤ灯・27w作業灯設置事例

トラックのタイヤ灯として27w作業灯を設置した事例になります。

トラックタイヤ灯・27w作業灯使用事例

トラックの夜間の巻込み事故を防ぐ為に設置したLED作業灯になります。

トラック・タイヤライト(27w)

トラックの夜間のタイヤ周辺の視界を確保するために設置したワークライトです。

トラックタイヤ灯・ワークライト点灯時

トラックに設置したワークライトの点灯テストを行った際の写真です。

トラックタイヤ灯・ワークライト設置事例

トラックの夜間の視界を確保するために設置したワークライトです。右左折する際に点灯させて、暗闇での巻込み事故を防止します。

トレーラー・路肩灯27w作業灯設置事例

トレーラー・路肩灯27wワークライト設置

トレーラーが右左折の際に視界を確保するために27wワークライトを設置しました。

トレーラー・路肩灯設置事例

夜間のトレーラー左右の見通しをよくするためにワークライトを設置しました。

トレーラー・27w路肩灯設置

トレーラーに27wのワークライトを設置して夜間の周囲の視界がアップしました。

トレーラー路肩灯・点灯写真

路肩灯として設置したワークライトを点灯した際の写真です。

トレーラータイヤ灯・48w作業灯設置事例

タイヤ灯・作業灯設置箇所

タイヤ灯として作業灯を設置した箇所を中心に撮影した物です。

トレーラータイヤ灯・48w作業灯設置

トレーラーの夜間の視界を確保する為に設置したタイヤ灯になります。48wワークライトを使用。

トレーラー・タイヤ灯点灯写真

トレーラーのタイヤ灯として設置した48wワークライトです。タイヤ周りの見通しを向上させ、夜間の巻込み事故のリスクを軽減します。

タイヤ灯・作業灯設置写真

トラックにタイヤ灯として48w作業灯を設置した写真です。

バックライトとしてのLED作業灯ご利用事例

バックライト 27w作業灯

トラックのバックライトとし27w作業灯を設置した写真になります

トラックバックライト 作業灯設置写真

トラックのバックライトとして作業灯を設置して点灯した際の写真です

作業灯を設置される際の注意点に関して

LED作業灯をトラックのタイヤ付近への設置したり、後方に設置したりする際ですが、本商品はあくまで作業灯と言う事になります。その為、
「走行中は作業灯をしっかり消灯するようにして下さい」

当店でご紹介しております作業灯に関してですが、走行中のサポートをする商品ではなく、あくまでトラック・トレーラーの停止時の作業のサポート・右左折やバックする際の安全性をサポートする商品になります。

作業灯は非常に明るい光を提供するする反面、走行中に点灯したままですと、周囲のドライバーに迷惑をかけてしまいます。また、ダンプやトレーラーに設置したタイヤ灯・路肩灯は一般車両のドライバーの視界とちょうど被ってしまいドライバーの視界を奪ってしまう事が御座います。

事故にも繋がる可能性も御座いますので、お使いのお車に作業灯を設置する際には、

  • 「ウインカーと連動させる」
  • 「専用の点灯スイッチを用意する」

などを専門の業者様などに依頼し、必要な時だけ点灯する設定等ににするようにお願い致します。

まとめ

今回ですがトレーラーに設置した路肩灯・タイヤ灯に関してお伝えしてきました。トレーラーなどの大型の乗り物には死角が発生しやすく、夜間ともなるとさらに見通しが悪くなってしまうかと思います。

巻込み事故や周囲の物との接触事故を防ぐ為にもLED作業灯が有ると役立つ場面も多々あるかと思いますが、走行中にLED作業灯を点灯したままだと、周囲の一般のドライバーの迷惑・事故などを引き起こす原因となる恐れも御座います。

走行中は作業灯の消灯・若しくは車検に基づいたライトの点灯をお使い頂く形で、必要な時だけ作業灯を使用するという事を守ってご活用頂けたら幸いです。

LED作業灯をお探しの際に一目で確認できる様にページをまとめてみました。宜しければご確認頂けたらと思います↓↓

【作業灯】
worklight-set

ブログトップ