作業灯の利便性アップさせるled マグネットの設置マニュアル

作業灯 ledマグネット 軽トラ設置事例

奈奥特さん
作業灯を設置したいんだけど、「 ブラケット 」を取り付けられるようなパイプとかが周りに無いんだよねー。
NLAセレクト
そうなのですね、どういったシーンでledの設置をお考えでしょうか?場所によっては「 強力マグネット 」などもお役に立つと思います。
奈奥特さん
マグネットかー、作業灯の設置の際にそんな方法が有るんだね。
NLAセレクト
はい、作業灯の設置以外にも自動車のメンテナンスなど一時的にled照明を利用したい際などに特にお役に立てるかと思います。

LED作業灯のご使用に関してですが、ご使用になる場所によってはブラケットと呼ばれる作業灯を固定するための器具がご使用頂けなかったり、自動車のメンテナンスを行う際の照明として一時的に作業灯をご使用になると言ったケースも有るかと思います。

その様な場合に活躍が期待できる商品として「 作業灯向けマグネット 」と呼ばれる商品が御座います。こちらに関してですが、マグネットと名前にあります通り、磁石で作業灯を固定する商品となっており、一般的な磁石よりもかなり強力な物となっております。

今回ですが、こちらの作業灯ledにて使用可能な専用マグネットに関して詳しくお伝えして参ります。

作業灯 ledを更に活用!マグネットとの組み合わせに関して

作業灯とledマグネットを組み合わせて設置するまでの流れ

では実際に作業灯 ledをマグネットを組み合わせて実際に設置するまでの流れをお客様の事例を元に確認していこうと思います。

1.商品到着時のマグネットの状態です↓↓

NLAセレクトで販売しております作業灯用マグネットに関してですが、マグネット本体・キズ防止用のパット・スペーサーとしてのナットが一緒になっております。

NLAセレクトで販売しております作業灯用マグネットに関してですが、マグネット本体・キズ防止用のパット・スペーサーとしてのナットが一緒になっております。

2.こちらのマグネットをled作業灯に取り付けていきます↓↓

作業灯・マグネット取付写真

マグネットを取り付ける前のLED作業灯の写真です。

3.作業灯のステーとマグネットを以下の写真の様に組み合わせます↓↓

作業灯 ledマグネット 組み立て写真

作業灯 ledに同梱されているステーとマグネットを組み合わせた状態です。マグネットに同梱されているナットはスペーサーとしてステーとマグネットの間に取付けます。

チェックポイント
マグネットに同梱されているナットを使用しない状態で作業灯のステーとマグネットを組み合わせた場合、作業灯に同梱されているボルトがマグネットの底面部分を突き抜ける状態となってしまいますのでご注意ください。
(下の写真の様な状態です)
作業灯led マグネット(ナット未使用時)

マグネットに同梱されたナットを使わないで作業灯のステーとマグネットを組み合わせた状態です。

4.作業灯のステーとマグネットを正常に組み合わせた後にマグネットに同梱されているキズ防止パットをマグネット底面の磁石部分に貼り付けます↓↓

作業灯led マグネットパット貼付け後

作業灯のステーとマグネットを正常に組み合わせた後にキズ防止パットをマグネット底面に貼り付けます。

5.作業灯 ledとマグネットを組み合わせて完成です。実際の利用写真です↓↓

作業灯led 軽トラでマグネット利用写真

軽トラックに作業灯ledとマグネットを組み合わせた物を使用した際の様子です。

作業灯 ledマグネット 軽トラ設置事例

作業灯をledマグネットを利用し、軽トラックに設置した事例になります。

お写真を送り頂いたお客様の設置レポート
●画像1
マグネットの商品説明には入っていませんが、マグネット台座本体、ナットのほかに傷つき防止用(?)のクッションパッドが入っていました。
【キズ防止ポットに関して】
ゴム製で表面に滑り止め加工がされています。また、おそらくですが何度か繰り返し貼ったり剥がしたり出来る粘着剤が付いているので、磁力が弱ると困る場所に取り付ける際は簡単に剥がせて糊も残らない感じでした。
●画像2
作業灯に付いているステーやボルト、ナット類とマグネットに付いているナットです。
●画像3
正しい組み立て方ボルト→ステー→ナット→マグネット→スプリングワッシャー→ナットの順番で取り付けます。ボルト、ナットはあまり使わない16mmサイズです。普通の工具セットにはおそらく入っていないサイズなのですが、モンキーレンチ1本が有ればなんとかなります。
※ステーにナットのまわり止め加工がしてあるので、工具(モンキー)は1つで組み立て可能です。
●画像4
正しく組み立てればボルトが突き出る事も無く、パッドもちゃんと貼り付ける?トが出来ます。
●画像5
パッドを付けたままでも軽トラの金属部分なら 垂直部分でもこの通り。ただし、パッドなしに比べると明らかに磁力は弱く感じますので、このまま走行する事は危険なのでやめた方が良いです。

作業灯 ledマグネットを活用したお客様の使用事例

先程ご紹介致しました軽トラックへのマグネットの取付事例以外にもお客様から作業灯 ledのマグネットご利用事例を頂いておりますのでご紹介致します。

自動車メンテナンス用照明としての作業灯ledとマグネットの活用事例

作業灯led マグネット活用事例

作業灯ledにマグネットを取付けて頂く事でお車のボディに作業灯を張り付ける事が可能となります。

作業灯・自動車メンテナンス

作業灯をご利用頂く事で一般的なledマグネットライトには無い、強力な明るさが作業灯を行う事が可能です。

作業灯led マグネット利用時の様子

作業灯を使って車のエンジン部分を照射した際の様子です。

ミニショベルでの作業灯ledとマグネット活用事例

ミニショベル・作業灯led マグネット活用事例

ミニショベルで作業灯をマグネットにて固定してご使用になっている事例です。

ミニショベル・作業灯ledチェーン固定

ミニショベルに設置した作業灯ledですが、マグネットの固定のみだと落下の危険性が有る事からチェーンを使って作業灯を固定しております。

ミニショベル・マグネット活用事例

作業灯ledをミニショベルでご使用になる際にマグネットを使って作業灯を設置されております。

ミニショベル・作業灯設置写真

自動車メンテナンス用照明としての活用事例(2例目)

先程の写真とは別のお客様のご使用事例になります↓↓

15w作業灯 専用磁石セット時

15w作業灯に専用磁石をセットした際の写真になります。

作業灯 磁石セット写真

磁石をセットした作業灯の磁石部分の写真です

磁石を作業灯にセットする事でお車や磁石が張り付く場所に固定してお使い頂けます。実際に磁石をセットした作業灯を使うとこんな感じになります↓↓

作業灯 自動車整備時

磁石をセットした作業灯を車にセットした際の写真です

自動車整備 夜間点灯時

磁石をセットした作業灯を夜間作業する際に点灯しました

作業灯をledマグネットで設置される際の注意点

LED作業灯ですが、軽トラやトレーラーのバックライトや路肩灯として多くの客様にご利用頂いておりますが自動車整備などの作業を行う際にもご利用頂く事が可能です。しかし以下の注意点に関しては必ず守ってお使い頂く様に注意して下さい。

注意
マグネットライトですが重さ10キロ程度まで耐える事が出来る非常に強力な磁石を使用しております。ただ、作業灯をマグネットのみでお車などに設置した状態で走行された場合、お車でスピードを出した際や、段差などの衝撃が有った際に作業灯がお車から落下する恐れが御座います。

走行中に作業灯が落下した場合、周囲を走る自動車が大変危険な状態となりますので走行時には作業灯を取り外す、若しくは落下の危険が無い様に固定するなどのご対応を行うようお願い致します。

マグネット以外の作業灯固定器具に関して

今回ですが作業灯ledをご利用になる際の設置器具としてマグネットに関してご紹介しておりますが、led作業灯をご使用機器に固定可能な「 ブラケット 」と呼ばれる商品も御座います。

こちらのブラケットをご利用頂きますと走行中の作業灯の落下の危険性等も御座いませんのでご使用用途に合わせて使い分けて頂けたら幸いです。

軽トラ作業灯・ブラケット使用事例

軽トラに作業灯を設置する際にボディに穴を開けずに使用可能なブラケットを利用した際の様子です

挟み込み式ブラケット・機械設置事例

挟み込み式ブラケットを機械に作業灯を設置する際に利用しました。

ブラケットに関しては以下の記事にて詳しくご紹介しておりますので、ご興味がある際には合わせてご確認頂けたら幸いです。

作業灯設置の際に穴を空けずに使用機器に固定を行う方法とは?

2015.12.16

軽作業に最適!ledマグネットライトに関して

作業灯 ledマグネット

作業灯としても利用可能な軽作業向けのledマグネットライトです。

現場で作業をされる際ですが、作業灯の様な本格的な強力な照明では無く、気軽に壁に張り付けたり、フックなどに引っ掛ける事が出来たりする、使い勝手の良いライトが必要なシーンも有るかと思います。

NLAセレクトではこの様なご利用シーンを考えて、「 気軽に利用可能なledマグネットライト 」をご用意致しました。

商品の特徴に関して
こちらのledマグネットライトの特徴ですが、

・単4電池3本で点灯し、48時間以上連続点灯可能
・大きさは9センチの円形で非常にコンパクト
・ライトの裏側にはマグネットが付いており、壁などに貼り付けての利用が可能
・磁石が利用できない場所でもフックに掛ける穴が有るのでフックに掛けての利用も可能

作業灯の様な配線を繋いだり、重さも気にせず利用できるので現場でのご利用だけでなく、事務所のちょっとした照明・ご家庭用の照明としてもご利用頂く事が可能となっております。

作業灯 ledマグネット式ライト

ご家庭用・オフィスなどでも気軽に利用可能な単4電池仕様のコンパクトライトです。

まとめ

今回ですが、作業灯led向けの強力マグネットに関してお伝えして参りました。自動車の整備の際や作業灯を用いた一時的な作業の際に特に役立つ商品かと思いますので、あなたのご使用用途に合わせて上手くご活用頂けたら幸いです。

作業灯led向けマグネット

↑画像をクリックすると今回ご紹介致しました作業灯led向けマグネットの商品情報をご確認頂けます。

NLAセレクトで取り扱っているLED作業灯と投光器の一覧表のページになります。
あなたに最適なライトを直ぐにお探し頂けます↓↓


ブログトップ