NLAセレクトは、安全認証と自社内実験を受けた高品質で明るいLED作業灯・投光器・ヘッドライト・懐中電灯を安価で販売

中国製LED作業灯・投光器を日本人が管理し、世界中に認められた折り紙つきの安全性と耐久性

ダンプに作業灯を設置してノイズでお悩みの方の問題解消法とは?

2017年09月21日

ダンプ・作業灯設置写真

ダンプの後方の視界をカバーする為に設置した作業灯です。強力な光で周囲を明るく照らします。

ダンプなどの大型車両ですが、夜間に運転する際に車両の左側や後方の視界など死角になる場所が多々あると思います。これらの部分が見にくい事で「巻込み事故」に繋がったり、「車両を何かにぶつけてしまった」と言うトラブルの発生も考えられます。

この様なトラブルを防ぐ為にLED作業灯をご利用になる事で、あなたの視界が良好になるだけでなく、周囲にもダンプの存在を知らせるという役目も果たしてくれます。

今回ですが、ダンプに作業灯を設置する際に問題になりがちなノイズの問題や実際にダンプに作業灯を設置した事例などを中心にお伝えして参ります。

ダンプにLED作業灯して無線の調子が悪くなっていませんか?

27wLED作業灯・ダンプバックライト設置
「ダンプに作業灯を設置してから無線(ラジオ)の調子が悪くなったんだけど・・・」
とお悩みのあなた。作業灯を設置した際に発生する事が有るノイズですが、考えられる原因をピックアップしてみました。問題解決のご参考にしてみて下さい。

ダンプに設置した作業灯からノイズが発生する原因とは?

こちらの原因に関して大きく2つに分類する事が出来ます。

1.あなたのご使用機器と作業灯の相性の問題でノイズが発生している・・・外部的要因
2.作業灯自体がノイズを発生させている(作業灯内部基盤の構造上の問題)・・・内部的要因

内部的要因は作業灯内部の基盤の為、作業灯を製造する段階での問題となるので、まずは外部的要因に関して改善する為の方法をいくつか考えてみます。

ダンプに設置した作業灯のノイズを回避する為の方法とは?

次に具体的にダンプに設置した作業灯のノイズを回避するための対策ですが、

1.ラジオや無線機と作業灯の電源が一緒の場合、電源を分けてノイズに変化が出るか確認をする
2.電源から作業灯を繋ぐまでの配線を変更してみる
3.ラジオや無線機と作業灯との配置を変えてみる(ご可能な場合)
4.ラジオや無線機のアースなどの取り出し位置を変更してみる

これらの項目をご確認頂く事でノイズが改善される可能性が御座います。また、「フェライトコア」と呼ばれるパーツを無線機側の配線(設置が難しい場合は作業灯でも可)にお取り付け頂く事で、ノイズの症状を改善できる可能性も御座います。

NLAセレクト フェライトコア10個セット

作業灯のノイズ問題を軽減する
フェライトコアの10個セットになります

強力な灯り+ノイズが発生しない作業灯とは?

ここまでお伝えしてきたダンプに設置した作業灯のノイズを抑える方法で、全く変化が無い場合ですが「作業灯の基盤による影響」が考えられます。

この場合に関しての対策としては「別の作業灯を試してみる」のがおすすめです。NLAセレクトではLED作業灯ご利用時のノイズの発生を抑えた商品もご用意しております。

「本当に効果が有るか分からないから、ちょっと・・・」

と言うあなたには「初回限定モニター商品」もご用意しております。実際の効果をお試しになりたい際などにご活用頂けたらと思います。
NLAセレクト48w作業灯・新パッケージ

実際にダンプにLED作業灯を設置されたお客様の事例のご紹介

NLAセレクトをご利用頂いたお客様よりダンプに作業灯を設置したお写真も頂いておりますので、作業灯の設置事例に関してもご紹介致します。あなたのダンプに作業灯を設置される際のご参考にして頂けたら幸いです。

48w LED作業灯 ダンプ設置事例

設置事例1

ダンプ作業灯・48w設置事例

ダンプ後方のナンバープレートの左右に48w作業灯を設置しております。

ダンプ・LED作業灯設置写真

LED作業灯をダンプの後方の視界を確保するために設置しました。

ダンプ作業灯・点灯時写真

ダンプの後方に設置した作業灯を実際に点灯させた写真です。48w2個ですと夜間でも細かな文字を確認できる位の明るさが有ります。

ダンプ作業灯・48w設置の様子

48w作業灯をダンプに設置した際の写真です。夜間の視界確保に役立ちます。

設置事例2

ダンプのルーフキャリア(シートキャリア)にLED作業灯を設置した事例になります。

ダンプ作業灯・ルーフキャリア設置写真

ダンプの荷台部分(ルーフキャリア)に48w作業灯を設置した事例になります。

ダンプ作業灯・シートキャリア設置写真

ダンプのシートキャリアに作業灯を設置しました。この部分に作業灯を設置する事で夜間の積載物の確認が行いやすくなります。

ダンプ・作業灯荷台設置

ダンプシートキャリア・作業灯設置写真

27w LED作業灯 ダンプ設置事例

設置事例1

ダンプLED作業灯・バックライト設置事例

ダンプの夜間の後方部分の視界を確保するために設置したLED作業灯になります。テールランプ上にも15w作業灯を設置しております。

ダンプ・27wLED作業灯1

ダンプ・27wLED作業灯2

ダンプ後方のナンバープレートの上に27w作業灯を2個設置しております。

LED作業灯・ダンプ後方設置写真

ダンプ作業灯・点灯時写真

ダンプに設置した作業灯を点灯させてみた際の写真です。

27w・LED作業灯ダンプ活用事例

ダンプ作業灯・バックライト使用

設置事例2

ダンプに設置したLED作業灯写真

ダンプに設置したLED作業灯写真

ダンプ・路肩灯設置写真

ダンプを夜間運転する際の巻込み事故を防ぐ為に路肩灯として作業灯を設置しました。

ダンプ・路肩灯設置写真

夜間の死角になりやすい側面の視野を確保するために作業灯をご利用頂いております。

LED作業灯をタイヤ灯(路肩灯)として設置される際の注意点

LED作業灯をのダンプの後方やタイヤ付近に設置される際ですが、本商品はあくまで作業灯と言う事になります。その為、
「走行中は作業灯をしっかり消灯するようにして下さい」

当店でご紹介しております作業灯に関してですが、走行中のサポートをする商品ではなく、停止時の作業のサポート・右左折やバックする際の安全性をサポートする商品になります。

LED作業灯は非常に明るい光を提供するする反面、走行中に点灯したままですと、周囲のドライバーに迷惑をかけてしまいます。また、ダンプやトレーラーに設置したタイヤ灯・路肩灯は一般車両のドライバーの視界とちょうど被ってしまいドライバーの視界を奪ってしまう事が御座います。

他のドライバーの事故にも繋がる可能性も御座いますので、お使いのお車に作業灯を設置する際には、

「ウインカーと連動させる」
「専用の点灯スイッチを用意する」
などを専門の業者様などに依頼し、必要な時だけ点灯する設定等ににするようにお願い致します。

この他の大型機器での作業灯ご使用事例のご紹介

ダンプをご利用になったお仕事をする際ですが、この他にも重機を併せてご利用になるシーンが多いかと思います。それなのでダンプと関連性が高い重機に関しての作業灯設置事例の記事をピックアップしてみました。

あなたのお仕事の状況に合わせて以下の記事に関してもにご覧頂けたらと思います。

ホイールローダー(除雪機)でのLED作業灯使用事例

作業灯除雪機設置・比較写真

ダンプをご使用のなるお客様ですがホイールローダー(除雪機)でも作業灯をご活用頂いておられるケースが多々御座います。

ホイールローダーに作業灯の設置・除雪時の活用事例9点をまとめてみました

ユンボでのLED作業灯使用事例

日立パワーショベル・48w作業灯設置写真

日立のパワーショベルに48w作業灯を設置し、夜間のショベル部分の視界がアップしました。

ユンボに夜間事故防止の為にLED作業灯を設置した方が良い理由とは?/

トラックでのLED作業灯使用事例

ダンプと同じ大型の車両と言う事でトレーラーに関する記事になります。作業灯の設置箇所などが似ている事もあり、ご参考にして頂けたらと思います。

トレーラー・路肩灯設置事例

夜間のトレーラー左右の見通しをよくするためにワークライトを設置しました。

路肩灯・タイヤ灯として活躍!LED作業灯をトレーラーに設置しました

まとめ

今回ですがダンプへの作業灯設置に関してお伝えして参りました。ダンプへの作業灯設置は48w作業灯・27w作業灯(四角)が特に人気となっており、「ノイズの問題」・「必要な明るさ」やご予算などに応じて、あなたにとって最適な商品をお選び頂けたらと思います。

ブログトップ