マキタのバッテリーを使った10倍明るいライト(ランタン)とは?

マキタバッテリー・ライト

奈奥特さん
ledランタンを探しているんだけど、とにかく明るい商品がほしいんだよねー。
NLAセレクト
そうなのですね、何か機能などでご希望される物は御座いますか?
奈奥特さん
そうだなー、まずは明るさだね、次に壊れにくい奴かなー。最近ホームセンターで買った3980円のledランタンは一か月で壊れちゃったさ。今回はその商品の買い替えなんだよね。
NLAセレクト
そうだったのですね、明るさ重視と言う事ですと、既存のledランタンに捉われず、led作業灯や投光器を使ったledランタンと言うのはいかがでしょうか?
奈奥特さん
えっ、なにそれ?そのledランタンはそんなに明るいの?
NLAセレクト
はい、作業灯や投光器ですが主に業務用として使用される照明で明るさに関しては自動車のヘッドライト級となっております。それでは今回はこちらの商品に関してご紹介させて頂けたらと思います。

キャンプやレジャーなどで役立つランタン。最近ではランタンに触れても火傷の心配がないledタイプのランタンも多くの方が利用されております。

その中でNLAセレクトでは「業務用」として主に利用されている作業灯や投光器を活用したledランタンと言う物をご用意致しました。明るさと耐久性と言う部分に関して既存のledランタンとは一線を画す物となっており、

「ledランタンで明るい物で壊れにくい物」

と言った商品をお探しの際には今回ご紹介する物を是非ご参考にして頂けたらと思います。

ledランタンの明るさを再確認してみると・・・

こちらの表に関してですが、商品が下に位置するほど明るい商品となっております。

NLAセレクト
こちらの表の中ででledランタンの明るさを見てみると、かなり上の方に位置しているのがお分かり頂けるかと思います。当店のledランタンですが150ルーメンとなっており、この様な位置関係となります。
led商品一覧表(ledランタンバージョン)

led照明の明るさをまとめた一覧表になります。

ホームセンターなどで販売されている乾電池を使用した一般的な懐中電灯・・・100ルーメン前後
ネットショップなどで販売されている懐中電灯・ヘッドライトなど・・・150ルーメン~500ルーメン前後
LED作業灯・LED投光器・・・1500ルーメン~4000ルーメン前後
(当店で扱っている商品の場合)

あなたがledランタンをご利用になられる際ですが、見た目や軽さ、ダイナモ(手回しで充電して点灯させる機能)では無く、明るい物や壊れにくい物と言った事を重視されるようでしたら、LED照明機器の中から商品を選択し、あなたに合った物にカスタマイズする方が長期間お使い頂く事が可能なので、NLAセレクトではこの様なご利用方法をおすすめしております。

具体的にどの様な形で一般的なledランタンに代わる照明を作るのかを次に詳しくお伝えして参ります。

”マキタのバッテリーを使った10倍明るいライトの作り方

ここからは明るさを重視したledランタンをどの様に作るのか具体的な流れに関してお伝えしていきます。

奈奥特さん
作るってなると面倒なイメージなんだけど、簡単に何とかならないの?
NLAセレクト
ご安心ください、当店でご提案させて頂くledランタンをですが、配線を繋ぐだけで完成する非常に簡単な物となっております。

明るいledランタンを3つのパーツを使った組み立て方に関して

作業灯充電式・使用商品写真

LED作業灯を使って充電式のライトを作成する際に必要な商品の写真です。

ledランタンを組み立てる際に必要となる商品ですが、

必要な商品に関して
1.12ボルトで点灯するライト(LED作業灯がおすすめです)
2.バッテリー ※
3.バッテリーとライトを繋ぐためのアダプター

※バッテリーに関してはマキタと言う電動工具ブランドのBL1430、BL1450などBL1400番台シリーズでもご使用頂けます。

これらを以下の手順で組み立てるだけで一般的なledランタンの10倍以上の明るいledランタンがご使用頂けます↓↓

充電式作業灯アダプター 取付手順

LED作業灯とパワーツールバッテリーを使って充電式作業灯を作る際の流れになります。
(スパナは2本あると作業灯を固定する際に便利です)

補足
ランタンの様に持運びを考えた際には上記説明の様に作業灯を付属パーツを使いアダプターに固定する方が便利ですが、作業灯をアダプターに固定しなくてもライトは点灯致します。

LED作業灯を使ったLEDランタンをお作りになる際にポイントとなる「アダプター」に関してですが、活用方法などを含めて以下の記事に情報をまとめましたのでご参考にして頂けたら幸いです。

マキタバッテリー活用事例

マキタのバッテリー活用法をプロが徹底紹介

ランタンの様に持ち運びの際に便利な取っ手もご用意致しました

作業灯・持ち運び用取っ手設置時写真

作業灯とパワーツールを組み合わせた際に、持ち運びの利便性を考え、オプションパーツとして取っ手をご用意致しました。

ランタンとしてお使い頂く場合ですが、取っ手が無いと持ち運びの際に何かと不便かと思います。

その為、こちらの問題を解消する為にNLAセレクトでは作業灯に取り付け可能な専用の取っ手をご用意致しました。

こちらの取っ手に関してですがNLAセレクトで扱っております「48w・27w・15w作業灯」の寸法に合わせて作られておりますので、作業灯裏の穴の部分と取っ手の穴の位置がぴったり合う等になっております。

作業灯取っ手・設置イメージ

作業灯を持ち運ぶ際に便利な取っ手を設置した際の写真です。

補足
作業灯の製造時期により、ネジを固定する穴が開いていない物も御座います。穴が開いていない物につきましてはお客様にてドリル等で穴を開けてからご使用頂くようお願い致します。

作業灯に設置可能な取っ手はこちらよりご確認頂けます↓↓
作業灯用取っ手を確認する

ledランタンを作業灯など明るい物にした際の点灯時間に関して

奈奥特さん
ledランタンを明るいものにするって事は電池の消耗が早いじゃないの?
NLAセレクト
電池の容量が少ない場合に関してはこの様な心配が考えられますが、今回ご提案させて頂いております商品に関しては電動工具の大容量バッテリーを使用しますのでご安心頂けたらと思います。
NLAセレクト
ライトに作業灯をご使用になった場合ですが、作業灯の組み合わせにもよりますがバッテリー1個で最大7時間程度ご使用頂く事も可能です。
奈奥特さん
あっ、そうなんだ。その位の時間使う事が出来れば問題なさそうだね。
NLAセレクト
更にバッテリーの交換もワンタッチで可能となっており、予備のバッテリーをお持ちの場合は点灯時間が2倍、3倍にてお使い頂けます。

ledランタンを明るい物に変更した際ですが「明るい=点灯時間が短い」とお考えになるかもしれません。確かに消費される電力と言う意味では一般的なledランタンよりも作業灯などを利用した物の方が多くはなります。

しかし、大容量のバッテリーを作業灯と組み合わせる事で通常のLEDランタンとは比べ物にならない位、明るいにも関わらず点灯時間はほぼ変わらないと言った事が可能となります。

NLAセレクトでは作業灯とパワーツールバッテリーを組み合わせたledランタンの点灯時間を計測し、データをまとめましたのでご参考にしてみて下さい↓↓

作業灯点灯時間一覧表

LED作業灯とマキタパワーツール用バッテリーを使った際の点灯時間一覧表です。

ledランタンを明るい物にした際の耐久性に関して

NLAセレクト
今回ご提案させて頂いておりますledランタンに関してですが、3つの商品を組み合わせてledランタンを作成しております。
NLAセレクト
その為、どこかに不具合が出た場合でも、不具合の商品を交換するのみで他の商品に関しては、そのまま継続してお使い頂けます。
奈奥特さん
なるほど、普通のledランタンって、どこかに不具合が出るとそのまま処分しなきゃならないから、そういう面でも使い勝手は良いね。

通常のledランタンや充電式のポータブルライトですが、内臓バッテリーの不具合で充電が出来なくなったり、LEDチップのちらつきや不点灯などの問題が発生した場合、商品を修理するという事が難しいかと思います。

その結果、一部の機能だけが使えない状態にも関わらず、商品を処分しなければならないと言う、勿体ない状況が発生してしまいます。

NLAセレクトではこの様な問題の発生を出来るだけ抑える事も考えて、今回ご紹介しております作業灯を使ったledランタンのご紹介をしております。こちらの商品は明るいだけでなく、3つの商品を組み合わせており、着脱が非常に簡単となっております。

それなので、3つの商品のいずれかに問題が発生した際でも、問題が発生した商品のみを取り換える事で、今まで通りに商品をお使い頂けるという効率的な形をとっております。

「1つの商品を長期間使用したい」

とお考えのあなたに最適なledランタンとなっております。

普通のledランタンが欲しいあなたに・・・

LEDランタン商品写真

通常タイプのLEDランタンです。コンセントを使用しての充電・シガーソケット・ダイナモ(手回し)・ソーラーパネルでの充電も可能となっております。また、乾電池を使っての点灯も可能です。

LEDランタン 明るい

ここまで通常とは異なるledランタンをご紹介して参りました。明るいと言う機能性と故障時にも強いという耐久性っと言った実用性の部分では役立つ商品となっておりますが、

「キャンプで使うんだからやっぱりデザインを意識しないと雰囲気が・・・」
「ちょっと使いたいだけだから、そんなにしっかりした物で無くても良いんだけど・・・」

と言ったお考えのあなたに通常タイプのLEDランタンも宜しいかと思います。

通常タイプのLEDランタンは様々な形で充電する事が可能となっております。また、こちらのLEDランタンとは別に充電式の電池を使用したポータブルライトと言う物も御座います。

電池式LED投光器

18650電池で点灯可能なLED投光器です

こちらのポータブルライトですが18650電池を使用しており、明るさは通常のledランタンの2.5倍ほどの明るいものとなっております。点灯モードは2種類あり、明るいモードでの点灯時間は8時間ほどで、通常モードでの点灯時間は15時間程となっております。

まとめ

今回ですが、ledランタンの通常よりも大幅に明るい商品と言う事で、今までとは違った視点から商品のご紹介をして参りました。

マキタのバッテリーを使ったLEDライト作成にご興味のある場合には、活用方法に関しての情報をまとめましたので以下をご参考にして頂けたら幸いです。

NLAセレクトで取り扱っているLED作業灯と投光器の一覧表のページになります。
あなたに最適なライトを直ぐにお探し頂けます↓↓


ブログトップ