NLAセレクトは、安全認証と自社内実験を受けた高品質で明るいLED作業灯・投光器・ヘッドライト・懐中電灯を安価で販売

中国製LED作業灯・投光器を日本人が管理し、世界中に認められた折り紙つきの安全性と耐久性

ユンボに夜間事故防止の為にLED作業灯を設置した方が良い理由とは?

2017年08月12日

日立バックホウ・48w作業灯設置写真

日立のバックホウに48w作業灯を設置し、夜間のショベル部分の視界がアップしました。

ユンボなどの重機を夜間に操作される際ですが、周囲が暗い状態での作業ですと、周囲の物に接触して壊してしまったり、事故に繋がる可能性も有るかと思います。

その為、夜間に作業される際ですが強力な照明をお使い頂く事で昼間の様に周囲の状況を確認する事が出来、薄暗い中で周囲を確認しながら作業するよりも大幅に効率よく作業する事も可能です。

今回ですがユンボ(パワーショベル)にLED作業灯を設置されたお客様の設置事例の紹介を交えながらLED作業灯をユンボに設置するメリットをお伝えして参ります。

夜間の安全性を確保するためにLED作業灯がおすすめな2つの理由

夜間の照明に関してですがLED作業灯だけでなく、ハロゲン作業灯やこの他にも周囲を照らす方法は有るかと思います。ここでは何故、LED作業灯が良いのか考えてみようと思います。

同じワット数ならハロゲン作業灯よりも明るい

結論から先にお伝えすると、LED作業灯とハロゲン作業灯ですが同等のワット数で比較した際には明るさに大分違いが有ります。こちらは写真で確認した方が早いかと思いますのでハロゲン作業灯とLED作業灯との明るさの違いを見てみると・・・

ハロゲン・LED明るさ比較

55Wハロゲン作業灯照射写真

55wハロゲン作業灯を使って周囲を照射した際の写真です

48wLED作業灯照射写真

ハロゲンライトから48wLED作業灯に切り替えて周囲を照射した写真です

LED作業灯とハロゲン作業灯との明るさの違いを詳しく確認したいというあなたは以下の記事をご参考にしてみて下さい↓↓
ハロゲン作業灯からLED作業灯へ切替を検討の方必見!明るさの比較してみました

必要なワット数も低くお手軽にご利用頂けます

また、作業灯を点灯させる際に必要な電力に関してですが27w・48wと言った形になっており、実際に必要な電力に関しては例えば12ⅴでLED作業灯を点灯させる場合、

27W 12V 1.7A(20.4W)
48W 12V 2.82A(33.84W)
↑↑NLAセレクトの各作業灯が一番パフォーマンスを発揮できる設定(12ⅴ時)

「少ない消費電力で明るい物」と言う観点からもLED作業灯は優れており、コスパに優れた商品となっております。

ユンボのライトとしてLED作業灯を選ぶ際の注意点

ユンボへのLED作業灯の設置に関してですが、あなたがご使用になっている機器が大型な物であるほど、お選び頂く作業灯によってお仕事に影響が出てきます。

ここでは、あなたがどの様な環境でユンボ(パワーショベル)をお使いになっているかを確認し、最適な作業灯を簡単にお選びできるようにサポートして参ります。

無線やラジオの併用は有りますか?

まず、作業灯をお選び頂く上で一番重要なポイントとして、作業灯の点灯中に無線やラジオをご使用になるかと言う事が挙げられます。この部分に着目する理由として、「作業灯点灯中にラジオや無線にノイズが発生しやすい」と言う問題が有ります。

ノイズの問題に関してはあなたのご使用になっている無線機器とLED作業灯との相性や設置場所も関係してくるため、一概に「○○と言う商品は使えない」とはなりませんが、問題の発生源は限りなく減らしておいた方が良いかと思います。
NLAセレクト48w作業灯・新パッケージ
NLAセレクトではノイズの発生を防ぐ為に独自に改良を行った作業灯(48w・36w)をご用意しており、これらの作業灯をお使い頂ければ無線機器で発生するノイズの問題を気にせずにLED作業灯をお使い頂く事が可能となっております。

また、日本製の作業灯などではノイズが出ない様にしっかりとノイズ対策が施されている様ですが、価格が高い傾向にあります。逆に中国製に関しては価格が安い分、ノイズへの耐性・この他の部分に関しても日本製と比較すると及ばない部分が多々あります。NLAセレクトですが、この間を埋める形の商品と言う形でご理解頂けたら幸いです。

LED作業灯の設置箇所と設置予定の作業灯の数量に関して

あなたがお使いになるショベルカーのサイズにも寄りますが、複数個の作業灯を設置してのご利用やミニユンボでしたら27w作業灯がおすすめです。

ただ、「とにかく明るい状態で仕事をしたい」と言う事でしたら48w作業灯を複数個ご利用頂くという形がおすすめです。

ユンボのライトとしての作業灯使用事例

日立・バックホウ48w作業灯設置事例

日立・バックホー48w作業灯設置写真

日立のバックホーで48w作業灯をご利用頂いております。

日立バックホウ・ワークライト拡大写真

日立のバックホウに設置したワークライトを中心に撮影した写真です。

バックホウ・48w作業灯設置写真

日立のバックホウで48w作業灯を使用している際の写真です。

日立パワーショベル・48w作業灯設置写真

日立のバックホウに48w作業灯を設置し、夜間のショベル部分の視界がアップしました。

お客様から頂いた作業灯ご利用時のご感想

日立バックホウ・お客様の声

バックホウに作業灯を設置されたお客様より頂いた48w作業灯をお使いになっての感想です。

ミニショベル・27w作業灯設置事例

ミニショベル・27w作業灯設置写真

ミニショベルの夜間作業用の照明として27w作業灯を設置しました。

ミニショベル・27w作業灯

ミニショベルに27w作業灯を設置、ご利用頂いております。

ミニユンボ・ワークライト設置

ミニショベルに設置したワークライトを操縦席側から確認した様子です。

ミニショベル・正面写真

ワークライトを設置したミニショベルを正面から撮影した写真です。

ミニユンボ・運転席

ワークライトを設置したミニショベルの操縦席の様子です。

KOBELCO・ミニユンボ27w作業灯設置事例

KOBELCOミニユンボ・27w作業灯設置事例

KOBELCOのユンボに27w作業灯を設置した事例になります。

KOBELCOミニユンボ・点灯写真

KOBELCOに設置した27w作業灯を点灯した際の写真です。ワークライトを使う事で夜間作業の際に安全に作業を行う事が可能です。

ご紹介したユンボへの作業灯設置事例はブーム部分への設置事例でしたが、夜間作業の際に後方の視界が不安と言う事でバックライトとしてLED作業灯をご使用になるケース方もおります。ご参考にして頂けたら幸いです。

この他の建設機器での作業灯設置事例のご紹介

今回お伝えしておりますユンボでの作業灯のご使用に関してですが、ユンボをお使いの場合、この他の重機もご使用されているケースも多いかと思います。

それなのでこの他の重機での作業灯使用事例をまとめると・・・

ホイールローダーでの作業灯使用事例まとめ

除雪機・ワークライト設置

ワークライトを除雪機に設置・点灯した際の写真です。

ホイールローダーに作業灯の設置・除雪時の活用事例9点をまとめてみました

クレーン車での作業灯使用事例まとめ

TADANOクレーン・作業灯設置

夜間でもクレーン部分の状況を確認出来る様に作業灯をご利用頂いております。

クレーンの夜間作業をサポート!LED作業灯活用事例のご紹介

フォークリフトでの作業灯使用事例まとめ

フォークリフト・作業灯設置写真

フォークリフトに48w作業灯を設置した際の写真です。

フォークリフトの照明としてLED作業灯がおすすめな理由とは?

まとめ

今回ですがユンボへのLED作業灯の設置に関してお伝えして参りました。

ユンボを含めた重機に関してですが、非常に重たい物を簡単に動かせる反面、繊細な操作が必要になるかと思います。夜間に操作される際には照明をご利用になり、昼間同様用の明るさの環境にて安全に作業を行って頂けたら幸いです。

ブログトップ